balloon flowerに続いて瑠璃色、blue moon fantasyを昨夜リリースしました! みなさん聴いていただけましたか?



瑠璃色。自分にしては珍しいkey Amの少し暗い雰囲気の楽曲です。Music Videoでは感情を色で表現してくれています。balloon flowerと同様に女の子が感情を表現してくれました。絵本アニメクリエイターのtwotwotwoさんが作ってくれました。

絵本アニメクリエイターtwotwotwo https://www.twotwotwo.jp/ POLU時代にPOLUのMVを作りたいとご相談があったのですが、タイミングが合わず叶わなかったことがあります。今回 tiny little charmという形にはなりますが、実現できて嬉しく思います。詳しくはまた別にブログを書こうと思います。 楽曲ですが、新しいことをたくさん取り入れました。生ドラムと打ち込みドラムを混ぜたり(キックとスネアは打ち込み)、今までやったことないことをたくさんしました。(2Aだけ全て生ドラムのまま。) 編集が鬼大変で基本的に二度とやらないと誓いました。笑  

機械的なビートと生のビートを混ぜて感情を表現したかったんです。

ベースもシンセベースです。サクとあーだこーだ言いながら音色をチョイスしました。 みなさん作曲で何が一番大事だと思いますか? アーティストによると思いますが、僕は音の選択が一番大事な気がします。他にももちろん大事なことはありますが、この選択によって楽曲のイメージはガラッと変わります。フレーズよりそもそもの音を変えることによって劇的に良くなることもあります。一つずつ丁寧に選択していきたいと思います。

歌詞ですが、新しいことを始めるのにあたってできない理由を探して行動しない人っていると思います。僕とか…笑 失敗したときのリスクだったり、思いきったことをするのはとても難しいですよね。できるかできないかじゃなくて、やるかやらないかで行動したいという願いを楽曲に込めてみました。やっておけばよかったより、やっておいてよかったの人生が過ごせたら幸せだと思います。僕は失敗する確率の方が高いからやめといたらって言われました。その通りかもしれません。でもtiny little charmとして活動を開始できて嬉しく思います。挑戦しないと成功なんてない。例え時間がかかっても「いい音楽を鳴らしている」とみなさんに認めてもらえるように精一杯頑張ろうと思います。

纏った全てを壊して生まれ変わろう。

世の中って紙一重なことが多いと思うことがあります。例えば音楽も。誰かにとっては心地良い音楽も誰かにとっては騒音かもしれません。僕も騒音にならないようにいつも細心の注意を払っているつもりです。誰かにとっての正義も誰かにとったら悪だったりします。誰かの常識にとらわれず、自分の理想に向かって進んでいけたら素敵ですね。あなただけの色を愛してもらえたら嬉しく思います。瑠璃色がたくさんの人に届きますように。  

tiny little charm  バン

 © 2020 by tiny little charm . com

  • グレーのYouTubeアイコン
  • グレーiTunesのアイコン
  • グレーTumblrのアイコン
  • Grey Instagram Icon